住まいを貸す方法|自己負担が少ないワンルームマンション投資で成功しよう
積み木

自己負担が少ないワンルームマンション投資で成功しよう

住まいを貸す方法

女の人

国内の転勤や海外への赴任によって引っ越す場合には、持ち家をしっかりと管理してくれる、リロケーション会社のサービスが便利です。リロケーション会社を活用することで数年程度空き家にしている間にも、入居者を募集して建物を管理してくれるので、安心して家賃収入が得られるでしょう。特に都市部に自宅を持っている場合には、空き家になったときに入居者を確保することで、毎月10万円から20万円程度の賃料収入が得られるのが魅力的です。定期借家権による契約で入居者を募集するので、3年から5年程度の契約であっても、高収益を確保することが可能です。社宅向けの物件紹介でも数多くの実績があるリロケーション会社を活用するのが、質の高い入居者を確保するコツです。

複数のリロケーション会社のサービス内容と実績を比較するのが、良い業者を見つけて自宅の管理を依頼する場合の基本です。ウェブで賃料査定を依頼できる業者もあるので、実際に自宅を貸した時の賃料収入のシミュレーションも行えるでしょう。大手企業との取引実績の多い会社を選ぶことが、良い入居者を確保して安定した賃料収入を手に入れるポイントです。修繕やクリーニングなどのオプションサービスも活用するのが、転勤で引っ越した後に速やかに入居者を募集するためのテクニックです。リロケーション会社のアドバイスを参考にしながら、転勤時に自宅をリフォームするのが、家賃収入を増やすための裏ワザです。賃貸情報サイトとの連携も十分に行っている会社を選ぶのが、良い条件で自宅マンションや一戸建てを貸す秘訣です。